女性の「顔そり」嬉しい2つの効果と正しい知識とは?

こんにちは。札幌市南区澄川の理容室 バーバーショップカットマンです。

今回は女性の顔そりについて書いてみました。(この記事は3分で読めます)

「顔そり」の基礎知識

顔そり道具一式

理容室でよく見かける男性の髭剃り。
モコモコの白い泡でシェービング、とても気持ち良さそうですよね。

実は最近、女性の「顔そり」がブームになりつつあるのをご存知ですか??

「結婚式の前にするやつでしょ?」と思われる方も多いかもしれません。
たしかにブライダルエステの一貫として「顔そり」のメニューがあるお店も多くあります。
しかし現在、女性の「顔そり」はまるで脱毛と同じような位置付けで、女性たちの定期的な「美肌ケア」として浸透しつつあります。

単なる「除毛」だけじゃない、嬉しい美肌効果とは?
今回は女性の「顔そり」について、2つの効果と正しい知識をご紹介したいと思います。

「顔そり」すると毛が濃くなる?

「腕や脚のムダ毛を剃ると濃くなる」と、女性なら誰もが一度は耳にしたことがあると思います。腕や脚ならまだしも、それが顔となったら大変な問題ですよね。
「顔そり」をすると顔のうぶ毛が濃くなるのでは?という心配からやらない女性も多くいます。

しかし「体や顔のムダ毛を処理すると濃くなる」ということはありません。除毛しただけで生えてくる毛の太さや濃さが変わるわけではないからです。

毛が濃くなる大きな要因はホルモンバランスによるもので、思春期などには濃くなりがちです。除毛して濃くなったように見えるのは、実は、剃った毛の断面が肌に残り、太く見えるからなのです。

理容師が行うシェービングはセルフケアとは全然違います。理容師しか扱えないプロ専用のかみそりを使って、切れ味のよいかみそりの刃をおひとりおひとり新品に取り替え、より毛穴に近い部分から、プロの技で、丁寧にうぶ毛を取り除きます。こうすることで断面が残ることなく綺麗に除毛できるので、ぜひ理容室でのケアをおすすめします。

痛みはある?「顔そり」する際に注意すべきこと

次に気になるのが「痛み」でしょうか。「顔そり」は脱毛と違い、肌の表面を優しくシェービングしていくので、引き抜くような刺激的な痛みは皆無なのでご安心ください。

とはいえ「顔そり」をするときは肌が敏感で荒れやすい生理中や、ニキビなどの吹き出物があるときは避けたほうがベター。敏感な時期の肌には刺激となってしまう可能性があるので、生理後1週間〜10日以降の肌が落ち着いた状態のときに行うようにしてください。

通う頻度は1ヶ月に1回が目安

人の肌は約28日周期で生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。
肌の表面には古くなった角質がありますが、「顔そり」はうぶ毛と同時に、古い角質も落としてくれるピーリング効果もあります。そのため「顔そり」に通う頻度は1ヶ月に1回が目安になります。

美肌効果のあるシェービングですが、やりすぎても逆に肌に負担となり、荒れてしまうことがあるので注意が必要です。
口周りの毛は生えて目立ってくる頻度が高いため、1週間に一度程度セルフケアがおすすめです。

 

美肌効果も期待できる「顔そり」の2つの効果

嬉しい効果①お肌のトーンやメイクのりアップ

頬に手を当てた女性の顔

女性の「顔そり」にとって一番嬉しい効果が肌のトーンアップです。
女性の場合、「顔そり」で除毛するのは顔全体に生えているうぶ毛です。細くて柔らかい毛ですが、実は日本人のうぶ毛は髪と同じ黒い色をしています。ですから、顔そりをすることで顔全体をうっすら覆っていた毛がなくなり、顔が光り輝くようにトーンアップするのです。

肌がなめらかな艶肌に産まれ変わり、ぼやけていた輪郭がシャープに、ファンデーションのノリやスキンケアの浸透も良くなります。クレンジング剤もお肌に馴染みやすくなるので、メイクをする時だけでなく、落とす時にも「顔そり」の効果が発揮されます。

嬉しい効果②古い角質除去で新陳代謝がアップ

洗顔してる女性

お伝えしたように、「顔そり」はうぶ毛の除毛だけでなく、表面に浮き出た古い角質を除去する効果も期待できます。古くなった角質が残ったままだと、お肌の表面は硬くなりゴワゴワしてきます。さらに、ターンオーバーが適切に行われなくなり、肌の新陳代謝もダウンしてしまうのです。
「顔そり」で硬くなった古い角質を除去することで、ターンオーバーが適切に行われるようになり、肌の新陳代謝がアップします。

新陳代謝が良くなると毛穴に詰まった老廃物が排出されやすくなるため、毛穴の汚れや老廃物が原因となるニキビや肌荒れを予防するなど、美肌効果が期待できます。

まとめ

女性の「顔そり」について、いかがでしたか?

今回のブログを簡単にまとめると…

・女性の「顔そり」で「毛が濃くなる」は嘘。
・「顔そり」は痛くないが、肌荒れや生理中は避けた方がよい。
・施術頻度は「1ヶ月に1回」が目安。定期的に通うのがおすすめ。
・黒いうぶ毛を除毛することでお肌のトーンやメイクのりアップが期待できる。
・古い角質を除去することでお肌の新陳代謝がアップ、ニキビや肌荒れの予防にも効果あり。

除毛だけではなく、嬉しい美肌効果も期待できる女性の「顔そり」。
気になった方はぜひ、定期的なお肌のケアに取り入れてみてくださいね。

****************

女性お顔そりご予約はこちらから

LINE@からもご予約できます。友達追加はこちらから

 

フォロー大歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です